幾千もの熱帯魚ブログの中から私のブログを読んでいただいて感謝します!
2013年10月よりseesaaブログさんに移設してブログを再開しています!! 宜しくお願いします晴れ
実際に飼育しています熱帯魚スネークヘッドネオンテトラの体験談をレビューしていきます!
すみずみまでチェックしていただけると嬉しいです 誤字や脱字、リンク切れありましたらご指摘下さいひらめき
まだまだ更新していきますので、ブックマークやお気に入りの登録もお願いします!
右サイドバーのカレンダーからが、一番ブログ記事を閲覧しやすいと思いますひらめき

2014年01月30日

スネークヘッドの60cm水槽にライト(水草蛍光灯)を増設する!

こんばんわ

今回は、メインの60cm水槽である熱帯魚(肉食魚)ニューレインボー(ブルーレインボー)スネークヘッドの水槽ニッソーのステンレス製ライトスドーのライトスタンドEX(ライトリフト)と共に増設しました。

蛍光灯は、水草育成用の直管20Wになりますので、色味が薄い紫色の光になります

水槽全体の写真です!
新たに購入したライトのみ点灯させています!


スネークヘッド水槽のステンレスライト



ライトの光色好みはあるでしょうけど、水槽の雰囲気が変わったかんじに楽しめます!

水槽のガラス蓋(僕の場合は、スネークヘッド飛び出し防止の自作ネット)の上に直置きするのは嫌でしたので、ライトリフト(ライトを持ち上げるやつ)も購入してセッティングしました。
ちなみにGEXのライトは、もともと透明のライトリフトが2種類付属していました!
上記の写真では、水槽奥側にGEXのはあります。
今回取り付けた商品のほうがややサイズが大きいせいか、うまいこと隠れています

また、細かいこと言えば、このステンレス製になる60cm水槽用ライトのコードが短めでしたので、1メートル程の延長コードと、今あるテーブルタップ(複数コンセントが差し込めるやつ)に更に拡張する小型のテーブルタップも購入するはめになりました。。

金欠乏症の僕には痛い出費です(笑)


水槽用ステンレスライト(蛍光灯)



サイドから見るとこんなかんじです。
昔のニッソーのロゴマークらしきものが、両サイドに刻印されています!


水槽用ステンレスライト(蛍光灯)



ステンレスのピカピカの輝きが個人的には気に入ってます!!
また、最近の観賞魚・熱帯魚・海水魚のライトは、そのライト専用の蛍光灯しか使用できないものが多いですが、これは20Wの蛍光灯であれば、電機店で販売されているものでも取り付け可能なところもGoodです


水槽用ステンレスライト(蛍光灯)



スドーのライトスタンドEXは軽くて、意外にしっかりしているので安定があり、強度の地震が無い限りはちょっと過って押したぐらいでは落ちたりしないようなので安心できますグッド(上向き矢印)
36〜60cmの水槽まで対応しています!


スネークヘッド水槽・水草用ライト



水槽内のニューレインボー(ブルーレインボー)スネークヘッドの写真を撮ってみましたひらめき
次にクリル(乾燥エビ)を与えたところです!


ニューレインボー(ブルーレインボー)スネークヘッド



シャチホコっぽいスタイルで噛みながら食べていますひらめき

次が今までのGEXライトを点灯したときの写真です!


ブルーレインボースネークヘッド



だいぶん雰囲気といいますか見え方が違うと思います!

両方点灯させると、今回のニッソーのステンレス製の方が20Wに対して、GEXのクリアライトカリビア600は36Wになりますので、紫っぽい色はかなり薄れます。

基本的にどちらか一本では光量が(水草メインの方は尚更に)不足かもしれません。

個人的に一日家にいるときは、一灯を付けたり二灯とも点灯させたりと敢えてしています

posted by スネークたん at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | スネークヘッドの水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。