幾千もの熱帯魚ブログの中から私のブログを読んでいただいて感謝します!
2013年10月よりseesaaブログさんに移設してブログを再開しています!! 宜しくお願いします晴れ
実際に飼育しています熱帯魚スネークヘッドネオンテトラの体験談をレビューしていきます!
すみずみまでチェックしていただけると嬉しいです 誤字や脱字、リンク切れありましたらご指摘下さいひらめき
まだまだ更新していきますので、ブックマークやお気に入りの登録もお願いします!
右サイドバーのカレンダーからが、一番ブログ記事を閲覧しやすいと思いますひらめき

2014年01月31日

ネオンテトラ水槽に水作ミニライトを取り付けました!

こんばんわ

本日は、ネオンテトラ水槽にもライトを取り付けました!!

商品は、水作から発売されている「アクアスリムライトM」というやつです

デザイン的には、可もなく不可も無くシルバー一色のシンプルなミニライトですが、使用中のGEX水槽に初期装備されていますプラスチックの蓋を閉めれるところが大変魅力的です

全商品を詳しく調べたわけではないですが、蓋を閉めれるミニライトは少ないのではないでしょうか??

その点この商品は、多少片方が浮くこともなくきっちりと水槽上部に蓋を置けますひらめき

上から見るとこんなかんじです!

ライト上部にON・OFFのスイッチで点灯・消灯ができます!


水作アクアスリムライトM



取り付け方法は、水槽上部の枠に引っ掛けて、水槽外から強力な二つのゴム素材?の透明吸盤とプラスチックねじに水槽内から磁石でしっかりとW固定ができます

本来は水槽内からも磁石のマグネットプレートで固定をしたほうがいいのでしょうが、見た目を考慮して僕はやってません・・・。

水槽のガラス面にも傷がほぼ付かないように作られているところも好感がもてますグッド(上向き矢印)


水作アクアスリムライトM設置



点灯するとこんなかんじで、ネオンテトラを飼育していますこの水槽には充分すぎる光量だとかんじます。
メインのニューレインボー(ブルーレインボー)スネークヘッドの水槽よりも明るく感じます

下記の写真よりも実際はもっともっと明るいでするんるん


水作アクアスリムライトM点灯



LEDではなく蛍光灯で、3波長昼光色蛍光管10Wになります!

金属製のフレキシブルアームも角度を無段階で調節でき、水換えのときなど便利に使用できます。

交換球の入手がやや容易でないのと、デザイン性がもっと高級感でもあればと思いますが、性能面では優秀で問題ないですひらめき


水作アクアスリムライトM



消灯したところのネオンテトラ水槽全体図です!

小型水槽で上部に蓋をきっちりしたい人にはおすすめのアクアスリムライト Mです!!

交換球10wはこのタイプになります!

posted by スネークたん at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネオンテトラ購入! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。