幾千もの熱帯魚ブログの中から私のブログを読んでいただいて感謝します!
2013年10月よりseesaaブログさんに移設してブログを再開しています!! 宜しくお願いします晴れ
実際に飼育しています熱帯魚スネークヘッドネオンテトラの体験談をレビューしていきます!
すみずみまでチェックしていただけると嬉しいです 誤字や脱字、リンク切れありましたらご指摘下さいひらめき
まだまだ更新していきますので、ブックマークやお気に入りの登録もお願いします!
右サイドバーのカレンダーからが、一番ブログ記事を閲覧しやすいと思いますひらめき

2013年11月01日

二代目ブルーレインボースネークヘッドを購入!!

こんばんわ。
今日から新しい記事を書いていきます。

自分の不注意で、先代のドワーフスネークヘッドベンガルオレンジを2013年9月の末になくしましたもうやだ〜(悲しい顔)

新たに飼うか飼わないか迷いましたが、
10月23日に、前回飼っていたドワーフスネークヘッドを購入した某ホームセンターで、
新たにブルーレインボースネークヘッドを1980円で購入しました。
本によってはニューレインボースネークヘッドとも言います。

ブルーレインボースネークヘッド購入

※終生60センチの水槽で肉食魚を飼いたいと思って探してましたが、先代の「ドワーフスネークヘッド」か「ブルーレインボースネークヘッド」「オヤニラミ」しか選択がありませんでした。
成長して大人になっても15〜18センチ以内だからです。

コウタイは7センチ程が、激安の600円程で販売されており購入を考えましたが、最終的には90センチ以上の水槽が必要と思い諦めました。ちなみにコブラスネークヘッドの幼魚も売ってました。

今はコイツを飼って良かったと思いますわーい(嬉しい顔)
現段階では、単独飼育をしようと考えています。

サイズは10センチにも満たず、6.5センチほどですー(長音記号2)

産地は、インドで肉食性の熱帯魚になりますひらめき

このブルーレインボースネークヘッドの特徴は、胴体部分の模様で、各種鰭(ひれ)はドワーフスネークヘッドベンガルオレンジに似ています。
茶色ベースの薄い青みがかったボディに、なんとも言えない赤の点々が混じっているかんじで、光線のあたり具合によっては光沢感があり胴体部分もキレイですグッド(上向き矢印)

背びれや尾びれは基本的に、光沢のあるブルーでとてもキレイでするんるん
尾びれの先端は、オレンジ色で縁取られています。

オスかメスかは不明ですが、目ん玉は黒で、その周り(人間で言えば白目部分)は鮮やかなオレンジ色です。その目の下の周囲から口元にかけては、女性がするアイシャドーのように薄いブルーになっています。

<現在の60センチ水槽の全体画像>
ブルーレインボースネークヘッドの水槽

水槽はコトブキ クリスタル水槽 KC-600Sで、

照明のライトにGEXのクリアライトカリビア600

バックスクリーンにコトブキ工芸のリバーシブルスクリーン600
のリバーシブルタイプ(ブルーの方をしています)

ヒーターは、サーモスタット内臓で温度設定のできるニッソー(現マルカン)のニッソー ICオート NEO 120W NHA-093

ろ過フィルターに、五味商事(現GEX)のスーパーリーフという底面フィルター(その後のハイドロフィルターどちらも廃盤です)に
水作エイト Sの小型エアフィルターを使用しています。

これにエアポンプは、水作の水心SSPP-3Sを水槽背面でニッソー AQ-02 三又分岐を使用して各エア量を調節しています。
水心シリーズは、本当に音が静かで他社より秀でてると思います!

砂利は、礫(れき)Sサイズ 10kgで、底面フィルターの上にはウールマット等はせずダイレクトに盛ってます。
10キロはやや多く、8キロちょい使用しました。
この礫という小粒の石は、角が全然尖ってなくて丸みがありいいです。
砂を掘り起こす性質のある熱帯魚に向いていると思います。
個人的には、大磯砂富士砂は魚の体に傷が付きそうでこわいので今回の選択からは外しました。
底床付近を泳いだりする魚以外には良いと思います!

またバクテリア剤を入れており、好気性バクテリアのトップ スーパーバイオ淡水用 (40L以下用で一つ小さめのサイズ)のみ使用です。

水換え時には、毎回テトラ アクアセイフ 500mlを今回のブルーレインボースネークヘッドより適量より少なめで添加する事にしています。

水槽上部は、半分のガラス蓋を使用しており、更に上にはスネークヘッドの飛び出し対策として100均で購入したものを使用して自作のネットをおいています。
温度計や流木に巻きつけたアヌビアスナナ(水草)はドワーフスネークヘッドの時からのお下がりです。

ニューレインボースネークヘッド購入


なかなか泳ぎまくるので、静止した画像を撮るのが大変ですたらーっ(汗)
餌のクリル(乾燥エビ)を与えたからか炭の筒の上で休憩しているようです!
現在購入してから一回り程大きくなりました。
メダカや赤虫、クリルをよく食べる奴ですー(長音記号2)



amazonで購入できます、おすすめ60センチ水槽セットに60センチ専用台です!





posted by スネークたん at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブルーレインボースネークヘッド購入! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。