幾千もの熱帯魚ブログの中から私のブログを読んでいただいて感謝します!
2013年10月よりseesaaブログさんに移設してブログを再開しています!! 宜しくお願いします晴れ
実際に飼育しています熱帯魚スネークヘッドネオンテトラの体験談をレビューしていきます!
すみずみまでチェックしていただけると嬉しいです 誤字や脱字、リンク切れありましたらご指摘下さいひらめき
まだまだ更新していきますので、ブックマークやお気に入りの登録もお願いします!
右サイドバーのカレンダーからが、一番ブログ記事を閲覧しやすいと思いますひらめき

2014年02月13日

コンデジ名機SONYソニーDSC-WX1を熱帯魚撮影に購入!!

こんばんわ!

最近デジタルカメラにはまってしまって、SONYソニーのサイバーショットDSC-WX1を新たに購入したので、このコンパクトデジタルカメラで撮影した飼育中の熱帯魚でありますニューレインボー(ブルーレインボー)スネークヘッドについてレビューです!


SONY DSC-WX1 デジタルカメラの写真



  • 商品名:SONYサイバーショットDSC-WX1

  • 有効画素数:1020万画素

  • 光学ズーム:5倍 デジタルズーム:約10倍

  • 特徴:当時世界初の裏面(りめん)照射型CMOSセンサー“Exmor R(エクスモアアール)”搭載



になり2009年9月18日時(発売日)では、裏面照射が画期的な技術で、感度が2倍程UPして、ノイズを約1/2に低減できたようです。
この技術により、夜景や室内などの暗いシーンでも、ノイズが少なく、なめらかで美しい写真を撮影できるようになったデジタルカメラです。


DSC-WX1の電源を入れた写真



また、ヨーロピアンコンパクトカメラ2009−2010を受賞で、
2010年デジタルカメラグランプリ金賞を受賞した商品です!
(どういう権威のある賞なのかはわかりませんが・・・あせあせ(飛び散る汗)

前回のSONYサイバーショットDSC-W570Dは、センサータイプがCCDなので、今回のCMOSとは違ったタイプということになります!
レンズもSONY製のGレンズ搭載なので、カールツァイス製とは異なります。

デザインはとてもシンプルですが、飽きのこないゴールド調で気に入っています!

また画素数は約1000万なので600万程ひらきがありますが、もともと画質が良いとか悪いというのは、撮像素子の面積(このような表記→1/2.4型や1/1.7型等 カタログではイメージセンサーの項目)の大きさに、レンズ性能、画像処理エンジンかかわってくるようなので、実際コンデジは600万画素ほどあれば充分ということから、画素数が落ちましたが、その点は全く気にしていません。
ちなみにこのDSC-WX1は、1/2.4型のCMOSセンサーです。
微妙に撮像素子面積はDSC-W570D(1/2.3型)よりも小さくなりました。。
なので画質は微妙に悪くなるかもです。。
(これは購入後に気付きましたふらふら


DSC-WX1の裏面の写真



やや古いモデルですが、人気名機コンデジのようなので、それで納得させていますひらめき

またF値はF2.4〜なので、DSC-W570Dより僅かですが暗い場所も明るく写せるような気もしますグッド(上向き矢印)

年数も5年ほど前ですが、上位機種のようなので細部の設定機能的にはやや豊富です!

このコンデジで撮影したニューレインボー(ブルーレインボー)スネークヘッドです


DSC-WX1で撮ったスネークヘッドの写真



こちらには10枚連写機能が付いています!
カシャ!カシャ!カシャ!・・・・・・・!と連続撮影ができますひらめき

この機能で、熱帯魚のニューレインボー(ブルーレインボー)スネークヘッドを撮った写真がこちらです!

自作の蓋をトントンと指で叩いて水面に近寄ってくる様子を連写しています。
(10枚中4枚を抜粋してます。)


DSC-WX1の連写機能で撮ったスネークヘッドの写真


DSC-WX1の連写機能で撮ったスネークヘッドの写真


DSC-WX1の連写機能で撮ったスネークヘッドの写真


DSC-WX1の連写機能で撮ったスネークヘッドの写真



連写中のぶれは致しかたないような気もするのですが、DSC-W570Dに比べやや全体的に色彩のトーンが薄めの印象を受けます。(ぶれは僕の腕のせいかもしれませんが・・・。)

全て初期のオート撮影をしているためか、個人的にはどの写真もイマイチなのですが、ISO感度や他の設定も細かくできるので、このような機能を各シーンに合わせて設定をすれば、ぶれを軽減したり、ガラスの写りこみ等がないように撮影ができるのかもしれません。

今回バタバタ撮影しほか同条件(照明等)でDSC-W570Dと比較できているか微妙なところですので、日をあらためて検証したいと思いますひらめき


DSC-WX1で撮った熱帯魚スネークヘッドの写真



発売当初は約40000円のSONYのコンパクトデジタルカメラです。

現在の参考価格はこちらです>>>Cybershot DSC-WX1

色は僕のゴールドの他、ブラックシルバーもあります!

口コミや検証レビュー等での評価は高い商品です





posted by スネークたん at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚:番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。